LINEポイントからメトロポイントなどの交換終了の理由は?いつまでやっている?

広告




多くのユーザーが利用している「LINEポイント」。

このLINEポイントは色んなポイントに交換できるのが魅力のサービスですが、

LINEが9月30日、メトロポイントを始めとするポイント交換サービスの一部を終了することを発表しました。

なぜLINEは交換サービスの一部を終了することにしたのか?

いつまでそれらの交換サービスはしているのか?

また、高還元率を誇る「ソラチカルート」に次ぐ還元率の高いルートはどこなのか?

などについて、今回はまとめました。

LINEポイントからの交換サービスが終了するポイント一覧

今回LINEが発表した交換サービスを終了するポイントの一覧ですが、

以下のポイントへの交換サービスが終了となることが発表されています。

  • nanacoポイント
  • dポイント
  • メトロポイント
  • ベルメゾン・ポイント
  • JALマイレージバンク
  • Amazonギフト券
  • Pontaポイント
  • 選べるe-GIFT

また、2019年12月31日にはLINE Payへの交換も終了すると発表しています。

2019年12月31日 23:59に終了する交換先》
■LINE Pay
※コード支払い・一部を除くオンライン支払い・請求書支払い時のポイント利用は引き続きご利用いただけます。

引用:https://notice2.line.me/linefreecoins/ios/document/notice?documentId=20121382&lang=ja&utm_source=line&utm_medium=point_oa_jp&utm_campaign=richmessage_190930

こう見ると、かなり多くのポイントへの交換が出来なくなるようですね。

特にAmazonギフト券やdポイント、メトロポイントやnanacoポイントなどへの

交換サービスはかなり利用者も多いでしょうから、

このニュースを受けてかなりショックを受けた方も多いと思います。

ポイント交換サービスの一部が終了するその理由は?

では、どうしてLINEは今回発表したポイントへの交換サービスを終了するのでしょうか?

かなり利用者も多いですから、正当な理由なくサービスを終了するとは思えません。

しかし、今のところ

LINE側から今回の交換サービス終了についての明確な理由・動機が発表されていません。

これはユーザーに対してかなり不誠実な対応に僕は思えます。

本来、こういったサービスを終了する際にはどうして終了するのか、

終了するに至った経緯をきちんと説明するものだと思うのですが…

とにかく、2019年9月現在ではそれらの情報はありませんでした。

また何かわかれば追記します。

終了する交換サービスはいつまでやっている?

今回発表されたポイントへの交換サービスは、いつまでやっているのでしょうか?

特にANAマイレージクラブへの交換ルートである、

「ソラチカルート」を使っていたユーザーは特に気になると思います。

各種ポイント交換サービスの終了予定日ですが、

  • dポイント
  • nanacoポイント
  • メトロポイント
  • ベルメゾン・ポイント
  • JALマイレージバンク

この5つについては2019年12月27日でサービスを終了することが発表されています。

また、

  • Amazonギフト券
  • Pontaポイント
  • 選べるe-GIFT

この3種類については上記5つと同じく12月27日に終了となっていますが、

各種在庫の状況によって予定日よりも早めに終了する場合もあるとしています。

この3種類への交換を考えているユーザーの方は、出来るだけ早めに交換しておいたほうがいいですね。

平素は、LINEポイントをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、LINEポイントにおける一部の交換サービスを終了させていただくこととなりました。

ご利用中のお客様にはご不便おかけいたしますが、ご理解賜わりますようお願い申し上げます。

《2019年12月27日 15:00に終了する交換先》
■dポイント
■nanacoポイント
■メトロポイント
■ベルメゾン・ポイント
■JALマイレージバンク
■Amazonギフト券(※)
■Pontaポイント(※)
■選べるe-GIFT(※)
※がつく交換先については、在庫状況により交換受付終了日時よりも早い時期にて交換終了とさせていただく場合がございます。

引用:https://notice2.line.me/linefreecoins/ios/document/notice?documentId=20121382&lang=ja&utm_source=line&utm_medium=point_oa_jp&utm_campaign=richmessage_190930

また、先ほども少し触れましたが

2019年12月31日いっぱいでLINE Payへの交換サービスも終了することが明らかになっています。

交換サービス終了後、どのポイント交換がオススメ?

では、LINEポイントの各種ポイントへの交換サービスが終了する12月27日以降、

どのポイントへの交換をするのがお得なのでしょうか?

特に、これまで還元率の高いソラチカルートを使われていた方々は気になるところだと思います。

これは

「TOKYUルート」というルートが特にオススメです。

また、このルートは様々な方がオススメしているのでかなりお得な交換先になります。

ソラチカルートが終了となると、ポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換できないわけではありません。

現在ANAマイラーがポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換するために使うルートは

  • ソラチカルート(81%還元)←12月27日で終了
  • TOKYUルート(75%還元)
  • nimocaルート(70%還元)

 

この3つのルートが存在します。
ソラチカルートはすでに終了がアナウンスされていますので、残りはTOKYUルートとnimocaルートということになります。

還元率からするとTOKYUルートが75%とnimocaルートよりも高いので、今後はTOKYUルートでANAマイルに移行するのがANAマイラーの新常識となりそうです。

ポイントサイト→ドットマネー→TOKYUポイント→ANAマイル と3回のポイント交換でANAマイルに移行することができます。

ソラチカルートより交換レートは落ちますが、
・ソラチカルートよりポイント交換回数が少ない
・交換日数が少ない

というメリットがあります。

引用:https://mileage-johokan.com/sorachika-kaiaku2019.html#TOKYU

TOKYUルートはソラチカルートよりも還元率では6%ほど劣りますが、

計3回のポイント交換でこれまで通りANAマイルに交換できる点や、

交換されるまでの日数が比較的短い点でもかなりオススメとされています。

これまでソラチカルートを使われていた方は、ぜひとも検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は

LINEの各種ポイント交換サービスの終了の理由や、終了後のオススメの交換ルート

なについてまとめました。

最後までありがとうございました!

マサジュリ

広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください